社会福祉法人 京都ライフサポート協会



〒610-0313
京都府京田辺市三山木田中25-6

電話:0774-63-8050/fax 0774-63-8005

一般事業主行動計画の公表について


 社会福祉法人京都ライフサポート協会は、次世代育成支援対策推進法に基づき 「一般事業主行動計画」を公表いたします。


次世代育成支援対策法とは

line

 次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、 国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、平成17年4月1日から10年間かけて集中的かつ 計画的に取り組んでいくためにつくられたものです。


一般事業主行動計画とは

line

 企業が、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、 子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。



社会福祉法人 京都ライフサポート協会 一般事業主行動計画


 すべての従業員が、仕事と生活の調和を図り、能力を十分に発揮する事ができる働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。



1.計画期間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日までの1年間



2.内 容


T 雇用環境の整備に関する事項

(1)妊娠中の労働者および子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

◆目標1 両立支援に関する制度の整備と周知

  [取組内容]  平成29年4月〜
・本部と管理職が連携し、妊娠・出産・育児・介護・復職に関わる社員へのフォローアップを実施。
・子育て中の社員の業務内容の見直しや、就業時間の調整など利用可能な制度の整備。
・就業規則を活用した制度の周知。


◆目標2 女性管理職候補者の育成

  [取組内容]  平成29年4月〜
・子育て中の社員を含む女性社員を対象とした、キャリア形成の奨励と社内研修の実施。



(2)働き方の見直しに資する多様な労働環境の整備

◆目標1 ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた社内風土改革の推進

  [取組内容]  平成29年4月〜
・各部門の管理職による所定勤務時間後の完全退社の励行。
・意識啓発のための定期的なアナウンスまたは社内研修の実施。




U 上記以外の次世代育成支援対策に関する事項

◆目標1 子育てに関する地域貢献活動の実施

  [取組内容]  平成29年4月〜
・「京都市若杉学園再整備事業」の一環である隣接公園を活用した地域貢献活動の実施。
・子供の育成活動を行うNPO等への参加の奨励。


◆目標2 若年者に対する就業体験・雇用機会の提供

  [取組内容]  平成29年4月〜
・大学と連携したインターンシップの受け入れ。
・新規採用情報の公開。



Copyright © 2001 KYOTO LIFE SUPPORT KYOKAI. All rights reserved.
社会福祉法人京都ライフサポート協会