Anju

あんじゅ
TOPへ戻る

レストラン庵樹 - レストラン庵樹について

2011年5月にオープンしたレストラン「庵樹」も4回目の冬を迎えるまでになりました。「誰もが利用できる本格的なフレンチレストランを」という思いから出発し、完全バリアフリーの店内に沢山のお客様をお迎えし、自然の美しさとフレンチをお楽しみいただいてまいりました。そんなレストラン庵樹の庭が4年目にして初めて、見事なまでの紅葉で、私どもを喜ばせてくれました。お見逃しの方はどうぞ写真をご覧くださいませ。意外に身近にある美しさにおどろかされます。

「あんじゅ」という名称は、当法人の中核施設である「庵」の「あん」を冠したもので、その木を「庵樹」として大樹となるまでじっくり育てていく意味を込めて命名しました。
ここではフランス料理のレストラン経営を軸としてパン作りやスイーツの販売にも取り組み、、また農業部門がレストラン等で使用する食材を無農薬で栽培し、安定的に供給できるよう支えています。
そして駐車場からトイレに至るまで段差の無い完全バリアフリーの環境は、誰もが協働していくこれからの福祉社会に相応しい環境だと考えます。

皆様とともに、庵樹の木が大きく育ちますように、そしてこの樹の木かげで多くの方々が集ってくださいますよう、これからもレストラン庵樹をどうぞよろしくお願いいたします。

   

 

Copyright 2011 レストラン庵樹 TEL・FAX 0774-82-7800/〒610-0301京都府綴喜郡井手町大字多賀小字東北河原 2-13/ Ide-cho  Kyoto-fu JAPAN